読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

シリコンバレー式 最強の食事を試してみる:5日目

朝食:完全無欠コーヒー

昼食:いきなりステーキ

夕食:ホテルのコース料理

 

「え、コレがシリコンバレー式の食事なの?」と思われた方も居るかもしれません。

 

その通り。これは、なんちゃってシリコンバレー式です。勝手に作りました。

 

本来であればシリコンバレー式に沿ったメニューを自炊したいのですが、やはりそこはサラリーマンの辛いところ。退社する頃にはスーパーが閉まっていたり、お客様との会食が入ったり。自分の食生活を完璧にコントロールすることは不可能なのです。

 

しかし

 

「小麦はダメ」

「日中の炭水化物を避ける」

「朝はコーヒーだけで耐える」

「18時間の絶食時間を設ける」

 

といった必須ルールを死守しているおかげか、集中力向上の効果は未だ健在です。

 

集中力向上の効果をご紹介したいと思います。

突然ですが、私はビジネストークが非常に苦手です。同僚や同級生との飲みの場では饒舌ですが、ふざけてはいけない場、例えばお客様との商談ではカタツムリのように大人しくなります。

なぜなら、相手の話について行けないのです。

 

「発言の裏にある想い」

「言外に仄めかしていること」

「ぬるりと伝えてくる要望」

 

どれ一つとして察知できないのです。

今の言葉で言えば「非言語コミュニケーション能力が低い」、

昔の言葉で言えば「鈍い」のです。(昔の言葉ってストレートで傷つきますね…)

 

しかし今日の会食では、話したいこと、聞きたいことがアラブの油田の如く湧き続けました。1を話せば10が分かるとは良く言ったものですが、まさしくその感覚がずっと続きました。

「お客様と話すのって楽しいかも」と、初めて思えた。そんな貴重な日になりました。

 

シリコンバレー式 最強の食事」を始めて5日が経過しましたが、プラシーボであれ実効果であれ、間違いなく僕にとっては良い効果が出ています。

強いてデメリットを挙げるとすれば、大好きなトウモロコシやパンが食べられない苦しみでしょうか。

でも、それを犠牲にして余りあるリターンを得られている。そう感じます。