薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

シリコンバレー式 最強の食事を試してみる:6日目

朝食:完全無欠コーヒー

昼食:サツマイモとにんじんのスープ

夕食:野菜のカレーライス

 

ついに完全無欠ダイエットが6日目を迎えました。

実はこのダイエット法、6日目がかなり辛い。

なぜなら、タンパク質を大幅に制限しなければならないからです。

 

最初の5日目間で鍛えられた体内の浄化機能を更に強化する日のようですが、自分の好物である肉まで絶たれてしまうとは…人生における喜びの2割が奪われた気分です。

ちなみに残り8割の幸せは菓子パンを食べる瞬間だったので、今の僕には喜びが残されていません。

 

 

6日目の献立の辛さに加え、この日はお台場に出かける予定がありました。これまで気にしたことは無かったのですが、お台場は三歩進めばアイスクリームやハンバーガーが、食べてもらいそうな目で見つめてきます。これを断り続けるのが実に辛い。

周囲がサーティワンを食べているのを尻目にサツマイモをかじっていると、自分だけ別の時空から来た不憫な人間のように感じます。精神的にも辛い。

 

そんな苦行期間だったせいか、今日は珍しく集中力と元気がすぐに切れてしまいました。

ただし、これは2日前に食べた一切れのパンの影響かもしれませんし、昨日外食店で食べたステーキの油かもしれません。

思い返してみれば15歳の夏、地面に落ちていたアメを拾い食いして、秒速で胃腸炎になった影響かもしれません。

ここら辺はデータが蓄積するまでは何とも言えませんね。

 

結論、やはり6日目はキツかった。

誘惑の多い休日にぶち当たると辛さが倍増するため、この食事法を採用してから初めて「辛い…」と感じました…