薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

シリコンバレー式 最強の食事を試してみる:7日目

朝食:完全無欠コーヒー

昼食:ブロッコリーとカリフラワーのスープ

夕食:ビーフシチュー、ベーコンとカリフラワーのマッシュポテト風

 

このダイエット、野菜をブレンダーにかける行程が多く、出来上がりがゲル状になることが多いです。

そんなレシピのせいか、僕の盛りつけが雑すぎるせいか、職場での評価は概ね悪いです。

黄色がかった緑色の膜を張ったビーフシチューは「腐海」、

体の中からそのまま出て来たようなグロテスクな色をしたマッシュポテト風は「豚の餌」と評されています。

 

僕が完全無欠ダイエットを周囲に自慢することは逆にネガティブキャンペーンになっているのではないかと心配です。

もっと料理を美味しく作れる方なら、このダイエットも魅力的に料理ブログ的な感じで伝えられるのでしょう。

僕がグロテスクな料理をアップし始めると「家畜の餌ブログ」的な仕上がりになってしまうので、写真は避けようと思います。

 

さて昨日は週1の運動日です。

運動といっても、たった15分。心拍数の急上昇と急下降を繰り返す、インターバル走を15分間やります。

 

30秒全力疾走、90秒休憩を繰り返すこと8回。

実にシンプルな運動なのですが、効果テキメンです。

 

4本目あたりから心臓が信じられない速さで動き始めるのです。足も上がらなくなり、立って呼吸するのがしんどくなります。

体力には自信のある自分でも、公園で仰向けにぶっ倒れるほど疲れました。

シャボン玉で遊ぶ子どもたちが不思議そうに見ていましたが、大人にも全力で走らなければいけない時があることを伝えられたのではないかと思います。

 

しかし驚くべきは、この1週間で手に入れた肉体の回復力です。

実は初日にもインターバル走をして、2日目に尋常ではないレベルの筋肉痛になりました。ナメクジのような速度でしか歩けず、階段も登れず、椅子に座るのもやっとでした。

 

今回は全くの無傷。腹筋が少し疲れているかな?程度です。

睡眠時間も、今までは8時間寝ても日中疲れを感じていたのに、最近は6.5時間で一日中ピンピンしています。

肉体的にも効果が現れ始めたようですね。

自分の体がどんどん変わっていく感覚、実に面白いです。