読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

シン・ゴジラは東京駅に何の用事があったのだろう

シン・ゴジラを観て来ました。

f:id:shun10982:20160911133254p:plain

よく上映中トイレに行きたくなるので席を便座に変えてほしい。

読書会アプリ「Ohanashi」中の人です。

 

 

 

※以下、ネタバレあり!

※シン・ゴジラ、めちゃくちゃ面白いです。まだ観てない方は、今すぐパソコンを閉じて、何も事前情報を入れずに映画館へ!

 

f:id:shun10982:20160731215047p:plain

あらすじ

要約すると、東京湾からブクブクと出て来た巨大生物が東京駅を目指す話です。

果たして東京駅に何の用事があったのかは分かりませんが、一歩ごとにビルをなぎ倒したり大規模停電を起こして億単位の経済損失を生むものですから、日本の政府は黙っては居られません。

陸海空の自衛隊を総動員して駆除に向かうものの当然ながら歯が立たず、支援に駆けつけた米軍もボッコボコ。万策尽きたかに思えたその時、変人科学者集団が対ゴジラ用・血液凝固剤の開発に成功します。つまりビオフェルミンです。

しかしミサイルすら跳ね返すゴジラに、どうやってビオフェルミンを打ち込むのか。

 

答えはひとつ。飲ませるのです。

リクルートのオフィスビルを爆破してゴジラを下敷きにしたり、山手線の車両にたっぷり爆弾を詰め込んだ「無人在来線爆弾」をぶつけて足下を掬ったり、あらゆる手段を使ってゴジラをひっくり返す。ひっくり返ったところに消防車でビオフェルミンを口内にぶち込むというスタイリッシュな作戦に出ます。

こうしてゴジラは完全に沈黙。東京のど真ん中に悠然とそびえる巨像となりましたとさ…

 

 

感想

「ゴジラが怖い」「人間がカッコいい」

この二つに尽きます。

 

ゴジラが怖い

f:id:shun10982:20160731215128p:plain

これまでのゴジラとは一線を画す恐怖描写は見事。

不均等な歯並び、歪に張り出した胸元、異常に小さく折れ曲がった手、焦点のズレたサメのような目。そんな「異形」という言葉でしか形容できない巨大生物がゆっくりと東京に近づいてくる。砲弾も、ミサイルも、何を打ち込んでもそれを止められない…

今までのゴジラに感じていた「カッコいい」要素がシン・ゴジラには欠片もなく、恐怖だけが凝縮されています。

時折、シン・ゴジラを見上げるような構図が差し込まれることで僅かながら「神々しさ」も感じる瞬間があるのですが、ほぼ9割は恐怖。

しかも、ただでさえ手の施しようのないゴジラが作中凄まじいスピードで進化するわけですから、僕はもうゴジラを倒す方法を考えるのは諦めました。マカオにでも逃げよう、と。

 

人間がかっこいい

f:id:shun10982:20160731215157p:plain

そんなゴジラに立ち向かう人間の姿が、とにかくカッコいい。

全員が自分の職務を全うする事に全身全霊をかけている熱がヒシヒシと伝わってきます。「こいつはさすがにヘタレ役か?」と思う人物が出て来ても、彼らも覚悟を決めたうえでゴジラに立ち向かっていきます。

勿論、全員が派手な役割を担うわけではありません。でも先述のビオフェルミンを投与する際に消防車とタンクをつなぐ消防士、ビオフェルミンを作った工場の作業員、無人在来線爆弾を作り出したエンジニア…様々な人の自分なりの全力が、ゴジラを打ち破るわけです。

しかし「全力」で頑張る人間に感動したのは勿論ですが、僕が特に感動したのは「ちょっとだけ」力添えしてくれた人達の存在でした。

 

人間の強さとは

f:id:shun10982:20160731215256p:plain

個人的に、人間の強さは「60億人の力をちょっとずつ合わせられる」事にあると思います。

例えばフランスはUNに核弾頭の発射制止を呼びかけることで。ドイツはスーパーコンピューターへの並列接続を許可することで、ゴジラ撃破に大きく貢献しました。

彼らは全力をあげて協力したわけではなく、ちょっと力添えしただけです。でも、それが最前線で戦う日本人にとっては必要不可欠な援助となりました。

被災地へのボランティアにも、近いものがあると思います。ご自宅に訪問して泥をかき分け、水浸しになった在庫を数時間かけて搔き出す。そんな小さな善意の積み重ねが、途方に暮れていた当事者にとっては大きな支えになるのではないでしょうか。

これこそ人間にしか出来ない事であり、人間の強さなのかな、と思いました。

 

そんな人間の強さを「これでもか!」と見せつけられる…それがシン・ゴジラの醍醐味です。

 

www.youtube.com

 

ここまで読んでしまった方は既にネタバレの無人在来線爆弾を受けていますが、まだシン・ゴジラを観ていない方は、ぜひ映画館へ!超オススメです!

 

 

 

他にこんな記事が読まれてます:

 

www.ohanashi-no-naka.net

 

www.ohanashi-no-naka.net