薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

kindle unlimitedは本当におトクなのか、小学生レベルの算数スキルで考えてみた

kindle unlimitedが始まりました。

定額980円で12万冊読み放題。1冊の値段は0.8銭です。1ページに換算したら、もはや空気中の埃より安いでしょう。

 

でも、これ本当におトクなんでしょうか。ケチな僕としては気になるところ。

定額980円ということは、新品であればハードカバーを1冊、文庫本を2冊読めば元が取れそうです。

 

しかしamazonで中古で売られている本なら1円で手に入ることもあるし、図書館で借りる、人から借りる、交換する、フライヤーで要約を読むなど、色々な方法があります。

 

うーん…正直、unlimitedじゃなくても良い気がしてきました。

良本であれば所有欲を満たすためついつい買ってしまうのですが、電子書籍だと「所有してやったぜ!」とは思わないので上述の代替案との競争が起きてしまうのですよね…

 

どちらかというとkindleは、本との付き合い方を変えるツールとしての可能性に魅力を感じます。

例えば「ニコニコ動画」はコメントを書き込むことで動画をライブ感覚で楽しめます。同じようにkindleでも読みながら感想を書いたり読めるようになれば、ライブ感覚で読書が楽しめそうです。「犯人はヤス」とかネタバレする人が出てきそうですが。

 

あとはkindle内で本の編集者が増えるんでしょうね。NAVERまとめ的な感じで書籍をツギハギしてkindleストアに掲載する人が出てきたり。

正直「良い本」って全ページが痺れるような名言で埋め尽くされているわけではなく、そのエッセンスが凝縮されている数ページが存在すると思うので、そこを上手く抽出してくれたら嬉しい!

僕は時々、センター試験の国語問題を読んで面白い本を探すのですが、それに近い感覚です。一番面白いところが抜粋されているので、パッと面白い・面白くないが判断できるんですよね。

 

あと、本のSNS活用が本格化しそうですね!

kindleは当然読んだ本のデータを蓄積していると思うので、それを使った自己診断とかキャラ育成とか、面白そうだなぁ。「科学の本ばかり読んでいたので、あなたのキャラがフラスコっちになりました!」みたいな。

 

一番気になるのは、いつ頃kindleに広告がゴリゴリ入ってくるか。

読んでいる本の情報ってめちゃくちゃ広告ターゲティングに使えると思うんですよね。「新車を買い替える際に気をつけたい10の事」を読んでる人に「安心してください。新車ですよ!」なんて読了後に見せることが出来たら、かなりアクション率は高そうです。

「広告を消して欲しい?amazon prime入ったら消してあげるよ」

そんな恐ろしいコンボに派生する可能性も…

 

などなど色んな妄想が膨らんでしまうkindleですが、やはり紙の本をペラペラめくる感覚が大好きなので、しばらくはkindleは使わないでしょうね〜

 

 

 

 

…というのは建前で、本当はkindleめちゃくちゃ欲しいです。でも僕ケチなんです。端末価格1円にならないかなぁ…