薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

(8/20)東京駅で読書会・ブックトーク

本日の9時~12時に東京駅付近のカフェで開催された、東京ブックラブの読書会。今回は7名のご参加で、うち2名は初めてのご参加でした~

開始時点では土砂降りの雨でしたが、読書会が終わる頃にはピカっと青空に。残れるメンバーは東京駅近の「もうやんカレー」で締めるという、素晴らしく健康な週末の朝でした。

 

■どんな感じの会だったのか?

今回は2つの工夫を加えてみました。

1)「アンゲーム」というカードを使って自己紹介

2)本の紹介を超短縮!

 

1)「アンゲーム」というカードを使って自己紹介

やはり初対面の方も多い中で自己紹介をするのは心細いかと思いますので、今回はアイスブレークに「アンゲーム」というカードを使ってみました。

f:id:shun10982:20160820181054p:plain

 

こんな感じの質問が記載されたカードが100枚くらい用意されています。参加者は引いたカードの質問に答えながら自己紹介をする、という形で進めてみました。個人的には普通の自己紹介より深く相手の事が知れて、すごく面白かったです!次回も使おうと思います。

ちなみに「あなたのトラウマは?」みたいな、土曜の朝には重すぎる質問は事前に抜いていますのでご安心を。

 

慣れてきたら、ブックトーク用のオリジナルカードを作るのも面白そうですね。

 

2)本の紹介を超短縮!

自己紹介の時間を伸ばした代わり、今まで5~10分ほどかけていた本のあらすじ説明に「2分」という時間制限を設けました。

限られた時間で本を説明するためには、最も大事な箇所をシンプルにまとめる必要があります。初めてその本を紹介される人にとっては、そちらの方が理解しやすいのではないかな~、と思ったのです。

個人的にはこちらも成功した気がします。本の内容が短期間で理解出来るので、その後の話し合いに割ける時間が伸びますし、時間の配分が話し手に偏らないですしね。

 

ちなみに当初は「1分」という時間制限を設けたのですが、さすがに短すぎました。僕が圧倒的にテンパって終わりました。事前に試しておけばよかった…

 

■どんな本が紹介されたのか?

色んな読書会スタイルがあると思うのですが、ウチは各々が好きな本を持ち寄って紹介した本についてわいわい話す感じで、のんびりやってます。

課題図書とかディベートはしないので、ゆるい読書会が好きな方にはオススメです!

f:id:shun10982:20160820182257p:plain

 

 

・統計でウソをつく方法

ブラック・スワン

お金は銀行に預けるな

・ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣

・伝わる・揺さぶる!文章を書く

・そうか、君は課長になったのか

・極小邸宅

 

最初は真面目に本の話をしていたのですが、途中からなぜか新卒就活していた頃の自分の強みと弱みを思い出す会に。

懐かしいですね…

ちなみに僕自身は当時、自分の強みと弱みを知るため友人に聞いてまわったところ、強みは「素直さ」弱みは「金を払わない」「ケチ」「金の亡者」でした。

確かに中学時代はお腹が空いたらゴミ箱の前で待機して「あ、それ食べ残し?いらない?じゃあ俺にくれ」と残飯をもらっていましたし、時給が高いのでヨットの船底に付着するフジツボやワカメを取るアルバイをしていました。全ての行動が「いくらもらえるの?」で決まっていた気がします。友人の評価はいつでも正確です。

 

■読書会の後

残れるメンバーで近場の「もうやんカレー」へ。うんめぇ!

f:id:shun10982:20160820182329p:plain

 

1100円でサラダ、カレー、ライス、芋が食べ放題!そして全部うんめぇ!2週間煮込んだカレー、絶品です。しかし賞味期限は大丈夫なのか。

 

 

こんな感じで、わいわい・ゆる~く読書会を開催しています。

ご興味のある方は、ぜひ気軽にお越しください!

読書会を開催するときは、以下のページに更新していきます〜

 

www.meetup.com