読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

シリコンバレー式ダイエットを1ヶ月続けて健康診断受けたら大変なことになってた

おはようございます。

唐突ですが、皆様はこの本をご存知でしょうか?

 

f:id:shun10982:20160822083248p:plain

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

朝ごはんは食べずにコーヒーだけ飲むとか、夜ごはんと朝ごはんの間を18時間取るとか、牧草で育った牛しか食べないとか、いろんなルールが課せられる非常に厳しいダイエットです。

 巷では「うさんくさい」「こんな極端なダイエットしたら体壊す」といった意見が多かったものですから、これはもう自分の身で試すしかありません。

 

ということで、実は私、この食事法を2ヶ月ほど実践しておりました。

(当時の体験レポート)

tokyo-booklub.hatenablog.com

 

ちょうどシリコンバレー式ダイエットを始めて1ヶ月経った頃に受けた健康診断の結果が出たので、余命あと5分みたいな状態になっていないか、確認しておきたいと思います。

 

(左が今回、右が前回の結果です)

f:id:shun10982:20160823080158j:plain 

体重と体脂肪率が落ちた

体重が65.7kgから62.4kgまで落ちています。3kgほどの減量に成功したようです。さすがに朝ごはんを抜いていますから、これくらいは落ちて当然とも言えそうです。

 

 

しかし、驚くのはここからです!

 

実験前の体脂肪率は13%だったのですが、なんと9%まで落ちていました!(温泉の脱衣所に置いてあった体重計調べ2016)

 

13% x 65.7kg=脂肪8.5kg

9% x 62.4kg=脂肪5.6kg

 

その差、2.9kg。

今回のダイエットで落ちた体重とほぼ一致しているということは、脂肪だけ3kg落ちたと考えてよさそうです

 

このダイエットによって筋力は落としたくなかったので、毎日肉と野菜を吐きそうになるまで食べまくっていたのに、3kgも体重が落ちるとは!

毎朝のコーヒーと断食状態が、確実に僕の体を作り変えてしまったようです・・・

 

中性脂肪がっつり削減!

脂肪が落ちたことは、中性脂肪の値からも見て取れますね!

137から88へ、約35%削減です。ひゃっほう!

 

ちなみにターゲットとしていた中性脂肪が落ちてめちゃくちゃ喜んでいたのですが、実は中性脂肪値が低いと必ずしもいいことばかりではないそうです。

 

netadon.net

 

・動悸、息切れ

・めまい、ふらつき

・偏頭痛

 

あー

これ、めっちゃありました。

 

このダイエットを始めて2週間経過したあたりから、階段を上り下りしただけで息が切れて動悸が起き、立つとめまいが、午後になると日常的に偏頭痛が来てましたね。

改めて文字に起こしてみると、よくこんな状況で継続したものです。

 

というわけで中性脂肪が低いことは必ずしもいいことではないので、気をつけましょう!

 

コレステロールの戦いが激化した

善玉(HDL)コレステロールも悪玉(LDL)コレステロールも、共に増えました。

僕の勝手なイメージですが、善玉コレステロールと悪玉コレステロールは僕の体内で終始サバゲーみたいな戦闘状態にあって、お互いを食べあっていると認識しています。その両者が同じくらい増えたとういことは、このダイエットは戦闘を激化させただけと解釈してよさそうです。

超高品質バターは、さながら国籍不問の傭兵部隊みたいなものでしょうか。僕の腸内は穏やかではありません。

 

血圧に変化なし

相変わらず血圧が低いなぁ。

  

 

(後半)

f:id:shun10982:20160823080236j:plain肝臓に変化あり!

デキる男は肝臓が違います。

私の肝臓はどうかというと、ほとんど酒も飲まないのにGOTとGPTがハネあがっています。これ、肝臓の細胞が破壊されると上がる数値ですね。一体なぜ僕の肝臓は破壊されているのでしょうか。

 

視力が悪くなった

仕方ないよ、社畜だもの。

しかし矯正視力が一年で1.0から0.3まで落ちるとは…裸眼視力が当時0.03だったので、今は0.00台まで落ちている気がします。これは街ですれ違った相手が石原さとみなのかボブサップなのか区別できないレベルです。匂いで判断するしかありません。ボブサップの匂いってなんだ。

 

でも社畜なので仕方ありません。

 

尿素窒素が1年前と全く同じだった

世の中は凄まじいスピードで変化するものですが、そんな中でも、移り変わること無く燦然と煌めき続けるものがあります。

僕の尿素窒素値もその一つです。まさか1年前と全く同じ値が出るとは思いませんでした。まるで成長していません。

 

腎臓に変化なし!

モテる男は腎臓レベルからブサイクとは作りが違うと言われます。

そんな僕の腎臓はほとんど1年前から変化がない。モテないのも無理はありません。

 

糖尿、血液に変化なし!

空腹時の血糖値は変化なし。1ヶ月間、一度たりとも砂糖を摂取しなかったのに、あまり血糖値には変化がなかったのが不思議です。

血色素が少し減ったでしょうか?こいつが減ると、酸素を運ぶ赤血球が減ってしまうようです。バテやすくなったり、集中力が続きにくくなったりするのでしょうか?

 

IQ

ちなみに健康診断とは関係なく、ダイエット前後でIQテストも受けました。

著者が「このダイエットを実践してIQが20あがりました!」と述べていたからです。この主張を鵜呑みにして励んでいた僕は少なくともIQが高い人間ではなさそうですが、その時の結果も以下にまとめたので、興味があればどうぞ!

 

tokyo-booklub.hatenablog.com

 

総評

・脂肪と体重が落ちた。

・なぜか肝臓が破壊された。

・給料と等価交換で視力を持っていかれた。

・腎臓はブサイクのままだった。

・頭はバカのままだった

 

何が言いたいのかというと

栄養学は複雑です。かつ、実は間違っていることが多いです。なので少しでもダイエットに興味がある人は、やるしかないんです。やって自分の体に馴染めば続けて、馴染まなければ辞めて次のダイエット方を試すしかないんです。

そして、やるなら徹底的に。そうじゃないと結果がわかりにくくなりますからね。

 

ちなみに最近の僕はというと、完全に堕落して菓子パンとかじゃがりこを食べまくっています。だってIQ上がらなかったんだもん…