薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

ブロックチェーンを「うんこを漏らした時」に例えて説明してみた(前編)【TEDの分かりやすいまとめシリーズ:2】

www.ted.com

※直訳はしてません!漏れもあるし、勝手に私見を加えているところもあります。

※正確に翻訳するというより、見て思ったことを書いている感じです。

※生暖かい目でみてやってください^^

 

 

次の数十年で最も重要なテクノロジーが現れた

それはソーシャルネットワークでもビッグデータでもIoTでもない。

「ブロックチェーン」だ。

 

なんでそんなに大事なの?

ブロックチェーンは、今の取引システムの問題を解決する可能性を秘めている。

え、今の取引システムって十分よくね?と思われた、そこのあなた!

実はこんな問題を抱えているんですよ:

 

 問題その1:ハックされる

最近、ハッキングによる情報漏えいのニュースをよく聞きますよね。

中央にドスンと座っているコンピュータが全ての情報を管理していると、そいつさえハッキングしてしまえば、全てのデータを思い通りに変えられるわけです。

これほど危ないことはありません。

 

 問題その2:口座を作れない人がいる

口座を作ろうとすると、必ず審査を受けなければいけませんよね。

なかには審査を通らず、口座を作れない人がいます。

 

なぜか?

それは取引システムが脆弱だから、信頼できる人にしか利用させられないからです。

その「信頼できる」の定義から外れた人は、一生口座を作れません。

 

誰が使っても絶対に不正ができないシステムなら、審査は要らないはずなんです。

 

 

 問題その3:口座を作るのも送金するのも時間がかかる

口座を作るのに数週間かかったり、送金に何日もかかったり。

なんでそんなにかかるのか?

それはトランザクション(振り込みの操作とか)を片一方のサーバが確認して、絶対に取り消せない状態に加工して、相手サーバに渡して、相互にマイナス額とプラス額が間違っていないか確認して、また確認して、実行して、確認して・・・といった複雑な工程があるからです。

 

絶対に双方のサーバで情報に誤差がないように、万全の注意を期さなければいけないのです。

 

※取引先に100万円振り込んだつもりが、38円しか振り込まれていなかったら大問題ですよね!

 

 

 問題その4:お金を送るだけなのに手数料が高い

送金手数料として、金額の10%がぼったくられている。

これ、おかしくないですか?

だってお金を送るだけですよ?なんで10%も取られなきゃあかんのん?

 

※海外送金とかクッソ高いですからね!! 

 

 問題その5:常に特定の団体に監視されることになる

送金記録とかぜーんぶ銀行に監視されてる状況ってプライバシー的にどうなの?って話もあります。

 

 

一見問題が無いように見えて、現状の取引システムにはこんなに問題がてんこ盛りなんです。

 

ブロックチェーンだと、どう解決するのよ?

ブロックチェーンの面白いところは、トランザクションの記録を大勢のコンピュータに「共有」することにあります。

 

従来であれば中央管理システムに留められていた情報が、大勢のコンピュータに共有される。

 

何が起きるのか?

 

例えばハッカートランザクションの記録を変えようとしたら、ただでさえコンピュータの記録を外部から書き換えるのは難しいのに、1万台のコンピュータを全て同時に書き換えないといけない。

死ぬほど改ざんするのがむずかしいわけです。それをやるくらいなら自販機の下の500円玉でも拾ってた方がマシって話になるんです。

 

 

※例えば、小学生のまつばら君(僕)がウンコを漏らしたとします。

目撃者が一人しかいなければその一人の口止めをすればよいのですが、もしクラス全員が知っていたら、口止めするのは大変ですよね!

友達が「違うよ!まつばら君はウンコ漏らしてないよ!」って擁護してくれても、他の20人が「ウンコ漏らした〜」って言うから、僕がウンコを漏らした事実を変えられないのです。

何を言っても「ウンコマン」って呼ばれるのって、悲しいですよね。あれっ、思い出したら涙が出てきた

 

 

改ざんできへんねん

つまりブロックチェーンができると「改ざんできない」通貨が誕生するわけです。

 

その影響たるやいかに・・・!

 

できれば一気に書いちゃいたいのですが

今すぐ出社しないと遅刻して頭引っこ抜かれるので、2編に分けて続きは明日書こうと思います。

 

tokyo-booklub.hatenablog.com

 

tokyo-booklub.hatenablog.com