薄いブログ 〜全てが薄い〜

だいたい酔った勢いで書いてる

スマホの行動データを解析してマイクロファイナンス【TEDの分かりやすいまとめシリーズ:7】

www.ted.com

※直訳はしてません!漏れもあるし、勝手に私見を加えているところもあります。

※正確に翻訳するというより、見て思ったことを書いている感じです。

※生暖かい目でみてやってください^^

 

 

 

カード会社はクレジット・スコアというものを使っている

突然ですが、質問です。

あなたの2列後ろの人が、お金を貸して欲しいと言ってきました。

あなたは、その人に関してどんな情報があれば、お金を貸せますか?

 

米国のカード会社はクレジット・スコア、つまり「過去の返済状況」を見て判断しています。

 

※どんな風にクレジットカードを使っているかを基に300〜850の間で点数付けしたものをクレジット・スコアと呼びます。採用試験の合否にも関わるくらい、米国では重視されているようです!

こないだ試しに1400円のバターを買ったんですが「こいつ金使いすぎやろ」と判断されていないといいな…

 

 

一度もクレジットカードを使ったことない人は、どうすりゃいいの?

では、クレジット・スコアが無い人は、どうなるのでしょう?

残念ながら現時点では、彼らは銀行から全く信用されていないというのが現実です。

そんな人が25億人もいます。

 

そこで、我々のアプリ mkopo raishi の出番です。

言いづらいわ!と思ったら、さすがに母国語でも長すぎたのか、今は「Tala」に改名してますね

 

 

私たちは顧客のさまざまな情報をスマホで収集することで、クレジット・スコアの無い人の返済能力を数値化しています。

 

例えば、ナイロビに住むジェニファーの例を見てみましょう。

 

 

よく喋り、よく動き、よく喋る

彼女は個人飲食店を経営していましたが、クレジット・スコアが無いため、銀行からもお金を借りられず、ギリギリの生活から抜け出せずにいました。

 

でも私たちは、ジェニファーのこんな数値に着目しました:

 

・母親と頻繁に電話をしている。親密な人と密な連絡をしている人は、そうでない人に比べて返金確率が4%高い。

 

・行動パターンが安定している。基本的には1日中、家と職場の往復するだけ。こういう人は行動パターンが不安定な人に比べて、返金確率が6%高い。

 

・多くの人とコミュニケーションを取っている。ジェニファーは日々、89人もの人々と活発にコミュニケーションを取っていた。10人程度としかコミュニケーションをとらない人に比べ、返金確率は9%も高い。

 

 

このデータを見て我々は、銀行からは相手にもされなかったジェニファーへの融資を決意しました。

 

我々はアプリを通じて収集した独自の数値に基づき、クレジット・スコアのない人の信頼能力を評価し、融資しています。

これまで200名を超える方にローン援助を行った結果、返済率は90%。

クレジット・スコアで判断している銀行融資と、同水準を維持しています。

 

信頼に足る人を幸せに

ジェニファーは新たに2店舗のオープンを控え「毎日ワクワクして仕方ない!」と言ってくれました。

私たちは今後も、ジェニファーのような人を支援していきたい。

信頼に値する人が、人生を豊かにできるよう、今後も支援していきます。

 

 

パーチパチパチ「ひゅーひゅー」(おわり)

 

 

 

「信頼」と「金」という点でブロックチェーンも実は関わりの深い分野だったり。

他の記事はこちら:

tokyo-booklub.hatenablog.com

 

tokyo-booklub.hatenablog.com

 

 

 

 

※こっから下は僕の雑感なので、忙しい人は無視してね!

 

 

マネーフォワードというアプリをご存知でしょうか?

使ったお金を記録しておく家計簿アプリですが、これがその昔、銀行と提携したんですね。

表向きは「クレジットカードを使ったら自動でアプリが記録するから簡単に家計簿作れるよ!」ということなのですが

 

銀行に俺の消費情報を流す気満々やん

 

って思いました。

明らかにローン組む時に使う気やん、と。

 

 

 

スマホの情報って、僕がどんな人間かを証明する一番の手段なんですよね。

 

たとえば僕のスマホ情報がこんな感じだったとしましょう。

 

検索履歴:「働かずに生きる」「失業保険 むしり取る」「ヒモ なりたい」

行動履歴:24時間のうち3割はyoutube見てぐーたらしてる

消費履歴:貯金は30円。給料は3日でパチンコに溶かす

 

 

こんな人が銀行の窓口で「ぼく、ちゃんと返金するよ!」って言っても

誰が信じるか!って感じですよね。

 

第一印象が9割!みたいな本が売れてますが

 

スマホの履歴が9割!なんですよね。実際は。

 

 

自分の利益にならないところで情報が収集されるのはイヤですが

「自分は信頼できる人間だよ!」と証明するときには

スマホ情報が活用できそうですね。

 

ローンとか、保険とか、ローンとか、保険とか。

 

どんだけ審査に時間かけとんねん、って思いますもんね。

俺の生活を1日でもいいから見ればわかるのに!と。

 

ちゃんとサラリーマンして、オリジン弁当くらいにしかお金使っとらんがな!と。