読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

なぜテニスは地上波の放送が少ない?錦織以外の選手も見たいぞー

いま、錦織がスゴイ。

 

なにがスゴイってマレー(世界ランク2位)に勝ったのがスゴイ。

 

そんなスゴイ試合を、なぜ見れないのだ!!

スッゲー見たいんですけど!

なんで地上波でやってくれんのですか!

 

 

野球なんてほぼ全試合、いろんなチャネルで放送されたり

バレーとか卓球も、大規模な大会の時は放送されるのに・・・

 

 

というわけで今回は「なんでテニスって放送されんのん?」と

どうすりゃ放送されんのん?をかんがえてみましたー

 

 

どうすればテニスの地上波が増えるのか

 

そもそも競技としての人気は?

とりあえず競技としての人気があるのか?ってのは一つスタートラインになりそうなんで

 

テニスの人気がいかほどか、ちょっと見てみました:

 

https://www.travelvoice.jp/wp-content/uploads/2015/09/51545_01.png

 

https://www.travelvoice.jp/20151016-51545

 

 

めっちゃ人気あるやん

 

データ少ないのですが、2014年から人気急上昇してますな

 

錦織が好調だからかな〜

 

 

 

でも、まだ足りない!

僕はもっと、毎朝テニスの試合が流れてくるようになってほしいっす!

 

そのためにはどうすりゃいいのか、考えてみました〜

 

 

 

なにゆえテニスは競技人気高いのに放送されないのか

 

 

仮説1:視聴率が低いから放送されない

 

ほんじゃなんで視聴率低いの?

 

 

理由1:「見たいけど見れない層」が多いのかな?

 

・時差がヤバイ

 

だって四大大会、ぜんぶ海外なんですもん・・・

時差がすごいですもん・・・朝の4時とか無理ですやん・・・

日本で開催するのは難しいだろうし、これはパス。

 

・試合時間がヤバイ

 

よく「試合が長い」って言われます。

確かに5セットマッチは4〜5時間。きついっす。

 

でも3セットマッチなら2〜3時間なので、野球と同じくらいです。

3セットマッチを放送しまくったらいいのでは?

 

・試合時間のブレがヤバイ

 

テニスの場合、終了時間が予想しにくいのが本命の理由かと。

今までの最短記録「28分」、最長記録「11時間5分」ですよ

ブレすぎ

 

この24時間テレビみたいな試合時間は異常値としても

試合時間がブレる競技は、翌朝の予定がある人にとっては見づらいですよねー

 

放送する側も、万が一試合が予定より3時間長引いたら

そのあと1ヶ月、他の番組ディレクターへの謝罪行脚が始まるか

ふつうに試合途中で切られると思う。

 

 

試合時間がブレる原因をなくしましょう。

 

めちゃくちゃ反発されそうだけど、タイブレークなくすとか。

プロ野球みたいに球の反発性を変えるとか。

 

高反発にして小学生の一撃でも時速400kmとか出るようにすれば

瞬殺試合が増えそう。

審判は泣きそう。

 

 

理由2:「今まで興味なかった人を引きつける機会」が少ないのかな?

 

ちょっとこっちは考えられる理由が多すぎるのですが

 

・有名選手が少ない

 

・試合が渋い

 

この2点じゃないかなぁ・・・

 

 

 

1。有名選手が少ない

 

みんな錦織しか知らんやん

 

まぁ個人競技にはありがちだと思うのですが

 

錦織が負けた瞬間、テニスサイトのアクセス「ガクッ」と落ちますからね

 

せっかく決勝戦まで放送枠おさえても

一回戦で錦織が負けたら

他の試合、誰も見ないっていう。

 

これじゃあリスクありすぎて放送する側も用意しませんわ。

 

なので

1。有名選手がワッサワッサ出てくるか

2。有名選手がいなくても楽しめる方法を用意する

 

これが大事なんでしょうね。

 

1に関してはデビスカップ(国別対抗戦」をダイジェスト、特番放送し続けるのが現実的でしょうか。

 

サッカーも

「サッカー大好き!日本代表戦ぜんぶ見てる!

 え、バルサなにそれパスタの種類?」って人が多いっすよね

 

でもキッカケとして代表戦がサッカー人気に与えている効果は大きいと思うので

テニスの代表戦も放送してくり〜

 

 

 

2。試合が渋い

 

 

全般、試合が初心者に分かりづらい。

 

まったくテニスを知らない人と試合見てると

凄まじい速度で繰り出されるラリーの応酬と駆け引きを見ながら

「え、なんで相手がいないとこに打たないの?」とか言われます

 

 

そんな簡単に打てたら苦労しねーよ!!! 

 

 

と思うのですが、一見そんなもんなんでしょう。

 

 

 

ざっくりですが、そのスポーツの面白さが「初心者にも分かりやすいか」は

実況のレベルを見るとよいです。

 

 

 

サッカー:

「おおい!気をつけろよ!」

「決めろ!」

「おおーーーーきまったーーーやったーーー」

「どうだ李だろ!」

 

 

キックボクシング:

「きゃー!痛そう!」

「やめて〜」      

「どっちもがんばって〜」

 

 

おでん屋のサラリーマンみたいな実況でも成り立つのは

逆説的に競技がわかりやすい証拠だと思うんです。

 

 

ちょっと分かりにくい競技はこんな感じ:

 

野球:

「○○選手、近年インコースを積極的に攻める姿勢がみられますから

 ここもインコース勝負でしょうか・・・おっとアウトコースチェンジアップ」

「まぁ勝負勘のある選手ですからね。使い分けに妙があります」

 

テニス:

「あぁ・・・ダウンザラインのストレートを温存してましたねぇ・・・

 んー、ここでドロップですか。ゆさぶってきますねぇ・・・

 そろそろ、ベースラインから位置を上げてきますよ〜」

 

 

渋いわ

 

 

なのでテニスは、有名人が出ていなくても

試合自体をわかりやすく楽しめるような仕掛けが必要だと思うのです。

 

 

せっかくホークアイ(審判補助システム)とか最新技術を導入している競技なので

もっといろんなデータ取って公開したらいいのにな〜、とか思います

 

心拍計のデータ見て「あっ、錦織いま不安感じてる!」って分かるようにしたり

選手のリターン速度、移動速度、反応速度とか出してチャート作ったり

普段のその人の平均とどれだけ差があるのか=調子を可視化したり・・・

 

 

 まとめ

ちょっとダラダラ書いちゃいました。

まとめると

 

一応、競技人気はあるので

・試合時間の短い3セットマッチに集中

デビスカップとか特集する

・使えるデータは使いまくって少しでも興味を引く

タイブレークやめる(怒られる)

・ボール変える(怒られる)

・解説をセルジオ越後と松木さんに変える(怒られる)