読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

NASA、エウロパについて驚くべき発表するってよ→地表から水分噴出だった!

エウロパの「驚くべき発表」って何!?

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

f:id:shun10982:20160926102502p:plain

エウロパ関連のニュースを見たときはこんな気持ち。

読書会アプリ「Ohanashi」中の人です。

 

 

後日追記:

www.theguardian.com

 

エウロパ表面に、水が吹き上がる「間欠泉」らしき活動が見られた

驚くべき発表は、「エウロパの表面に間欠泉らしき活動が見られた」ことでした。

 

これスゲーな・・・

今までは、エウロパに着陸して(難しい)氷の表面を掘って(難しい)ようやくサンプル回収できるかも、と言われていたのに

間欠泉が出ているならバケツ持って付近を通過すれば済むわけです。

・・・さすがにこの説明は雑すぎますね。

 

でも今後の生命調査の難易度がグッと下がる発見には違いありません。

あー、宇宙っていいなぁー・・・

 

 

 

宇宙の中でもエウロパは別格

よく文系出身と思われがちですが実は航空宇宙工学科の出身なので

当時は宇宙関係のニュースをクローラーの如く大量に読んでいました。

 

その中でも、当時からエウロパのニュースは僕にとって特別でした。

 

というのもエウロパってロマンの塊で、他の惑星とは格が違うのですよ。

ギニュー特戦隊フリーザ

普通のトンボとオニヤンマ

腐りかけのフレンチフライと宮廷料理くらい

とにかく格が違います。

 

理由は一つ。

エウロパには液体の海と、今も生命が存在する可能性が指摘されているからです。

 

地球に似た環境の惑星、つまり生命の可能性のある惑星はちょくちょく見つかるのですが(グリーゼとか)

あまりに遠すぎると、どうでもよく感じてしまいます。

 

その点エウロパは同じ太陽系なので身近。

グリーゼは20光「年」も先ですが木星はだいたい40光「分」なので

距離的にはだいたい9,000倍も開きがあります。

 

グリーゼまでの距離が東京から大阪だとすると(500kmくらい)

木星までの距離は55m。道路の反対にあるファミマです。

 

これだけ近い惑星に生命の可能性があると聞かされたら宇宙好きはイチコロです。

僕が3分で捏造した調査によると宇宙専攻は全員エウロパが好きだそうです。

 

f:id:shun10982:20160926095509p:plain

(宇宙専攻の9割はエウロパが大好き。そして、だいたいみんな好き)

 

 

NASAはいつから映画配給プロダクションになったのか

それにしても今回のNASAの発表はズルいです。

 

「驚くべき事実がわかった」と期待を持たせておいて

「明日の午前3時に発表する」・・・だと?

 

クリスマスイブにツリーの下にプレゼントを置いておきながら「明日まで開けちゃダメだよ」と焦らされた幼少時代を思い出します。

 

そしてベイブレードが入っていると信じていたのに、包み紙を透かして「ファーブル昆虫記」の文字が見えた瞬間はケチャップで壁に「」と書きたくなりました。

 

 

しかしまぁ、こんな焦らし戦法を国の研究機関が駆使するのだからアメリカは侮れません。

 

そんなの気になってSNSでシェアして拡散に加担してNASAのPR担当の描いたシナリオ通りコロコロ転がされるしかないじゃないかー!

 

はぁ・・・

 

やっぱり宇宙はロマンがありますね・・・

 

 

 

 

 

 

他にはこんな記事が読まれているらしい:

 

イギリスの家はなぜ暗いのだろう - 読書会アプリ「Ohanashi」中の人のブログ

 

ノルウェーが68頭しか居ない野生オオカミの駆除をしたがる理由 - 読書会アプリ「Ohanashi」中の人のブログ

 

グーグルがツイッターを買収したい理由はムチムチだった - 読書会アプリ「Ohanashi」中の人のブログ