読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

どんな本を読めばいいかわからない人は、ひとまず読書会に参加すればいいよ!

読書会を主催し始めて3ヶ月くらい経過しました。

読書会アプリ「Ohanashi」中の人です。

 

どんな本を読めばいいかわからない

これから読書を始めたい、本を読む習慣を身に付けたい、と思う方からよく受ける質問が「オススメの本を教えてください」です。

 

これ、実はとんでもない難問です。

 

例えるなら、いきなり見知らぬ相手から電話がかかってきて

「私に似合う服を教えてください」

って言われる感覚に近いのです。

 

相手のことを知らないと、やはりオススメできないのです。

「とりあえずスーツかな?」とオススメしたらヌーディストかもしれないし。

 

身長は?体型は?仕事用、プライベート用?好きな色は?趣向は?とか聞いても

よほどファッションのプロでもない限り、

相手の趣味にドンピシャの服をコーディネートするのは至難の技。

かなり難しいです。

 

数ある選択肢から選んでもらうのが一番楽

そんな方にオススメの服を見繕う簡単な方法があります。

 

とにかく写真を見せまくって、気に入ったものを選んでもらうのです。

ワイルドな感じ、落ち着いた感じ、ファンキーな感じ、

いろんなスタイルを見せて取捨選択してもらう内に

「あ、この人はこういうタイプの服が好きなんだ」と見えてきます。

 

本も同じ

なので、本も同じプロセスで探すのが最適だと思います。

いろんなジャンルの本をオススメしてもらいながら

「ファンタジーはイマイチ」「ビジネス書は面白そう」「科学の本もいいな」「歴史上の偉人もいいなぁ」とか自分なりに○×を付けていくと

最終的に本に詳しい人が「それなら○○がオススメだよ」とドンピシャの作品を見繕ってくれます。

 

だから必要なのは多様な本に触れまくること。

例えば書店を時計回りに1周しながら、片っぱしから本を手にとってあらすじを読むのもいいでしょうし、amazonのレビューも役立ちます。

 

読書会は、自分が見落としていた「良い本」に出会える確率が高い

でも個人的には読書会がオススメです。

自分が主催しているから、という理由もあるのですが・・・

 

僕が主催している読書会はテーマや課題図書を設定せず

各々が「好きな本」を持ち込むので

ある程度、持ち主のフィルターを突破した作品だけ紹介されます。

 

すると書店でランダムに本を探すより、圧倒的にいい本に出会える確率が高いです。

 

かつ、自分で本を探そうとするとどうしても自分の趣向が混じってしまうのですが、それも他人に本を紹介してもらうことで回避できます。

 

読書会の前はビジネス書ばかり読んでいた僕ですが、今は読書会のおかげで

・ファンタジー

ソ連やアラスカでの生活記

・スパイ小説

・児童小説

・偉人伝

 

などなど、読書の幅が広がることで日々新しい発見に巡り合えています。

「今までどうしてこんな面白い本を知らなかったんだろう」

というのが読書会を主催者としての率直な感情です。

 

本の初心者こそ読書会がオススメです

僕は読書が好きですが、多読家ではありませんし

ビジネス書にジャンルが偏っていたので、あまり本に詳しいと胸を張って言えません。

 

でも僕のような人こそ読書会に参加して他の方から素晴らしい本を紹介してもらうことで偏りなく、新しい本と気軽に出会えるのではないかな、と思います。

 

主催者(僕)自身がそこまでガチ読書家ではない影響か

「これから本を読みたい」「一緒に本を読む仲間が欲しい」など

ゆる〜く読書を楽しみたい方が多く参加されています。

 

もしご興味があれば、ぜひ以下のリンクより読書会にご参加ください。

お待ちしております!^^

 

もし気になる点があればコメントでもなんでも構わないのでお問い合わせいただければ、ガンガン答えていきます!

 

www.meetup.com

 

 

 

そして、そんな読書会に場所や時間を問わず参加できるよう

読書会アプリを開発中でございます!

 

まだエンジニアが死にかけながら作っている最中ではございますが

2016年10月リリースを目指して頑張っております。

よろしければこちらもポチりと!

 

ohanashi.space

 

 

過去の読書会の様子:

 

9/24(土)東京駅の駅近カフェで読書会 - 読書会アプリ「Ohanashi」中の人のブログ

 

清澄白河の公園でのんびり野外読書会! - 読書会アプリ「Ohanashi」中の人のブログ