薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

これから本を読み始めたい読書初心者には、短編集がとにかくオススメ!

毎朝のラジオ体操が習慣になってきました。

読書会アプリ「Ohanashi」中の人です。

 

よく「いつから本を読むようになったんですか?」と聞かれます。

厳密に思い出すのは難しいのですが、たぶん小学校4年生の頃かなぁ・・・

 

当時はスマホどころかガラケーすら持っておらず、通学時間が暇すぎたので

父の書斎から東野圭吾の作品を借りたのがきっかけです。

 

東野圭吾は比較的読みやすいので、初めての読書には適していますね。

状況や心理描写がとてもシンプルでストーリーの本筋で魅せるタイプなので、映画の台本を読んでいる感覚に近いです。

 

しかし本の数が多すぎる

f:id:shun10982:20161005071901p:plain

とはいえ「さて、もっと本を読んでみよう!」と思っても

新刊は年間うん万冊も刷られるわ、

これまで積みあがった名作がわんさかあるわ、

初めて読む人は「何を読んだらよいかわからん!」って状態になりますよね。

 

そして、最初に読む本はとても大事です!ちゃんと選んだ方が良いです!

読みやすさ、面白さがほどよいバランスの作品を選ばないといけません。

いきなりマキャベリズムと現代社会の諸問題に関する考察的書物の論理展開と所感」みたいな、

おれ、頭よくね?」と作者がドヤるために書いた本に当たったら、読書が嫌いになってしまうかもしれません。

 

これから本を読みはじめる人には短編集がオススメです!

そんな初めての方にだいたい僕がオススメするのが短編集です。

 

短編集のメリット

メリット1。集中力がなくても読める

本を読み始めたばかりの頃って集中力がとにかく続かないんですよね。

 

まずは通勤時間を使って読み始めることになると思うのですが

長編だと「あれ、昨日何ページまで読んだっけ・・・」と分からなくなり

とりあえず読み始めたら「あれ、このページもう読んだな」と5分後に気付いたり

「全く話が思い出せない・・・・」という事になりかねません。

 

短編集なら大体1日あれば読み切れるので、これまでの内容を思い出す負荷をかけずに読書を楽しめます。

 

メリット2。多様な作風に触れて自分の好みをみつけられる

自分の好みが分からない頃はとにかく色んな作風に触れるのが吉。

とはいえ1冊1ヶ月かけて読んでたら、1年で10冊くらいしか読めません。

それなら短編集を一冊買って、ぶわーっと読んでしまうのが良いですね。

 

同じ作者の短編でも作風や終わり方が違うこともありますから

「自分はこういう作風が好きなんだ」と感じるのが大事!

 

メリット3。時間をムダにしない

推理小説によくあるのが、登場人物も事件性も最高に面白いのに、オチのトリックが最高にショボいパターンです。

 

どんなに途中まで面白くても、

「そう、犯人は遺体を抱えたまま10メートルの垂直跳びでベランダに飛び移りながら電話をかけてアリバイを偽装しつつ廊下に罠を仕掛けてなに食わぬ顔で合流したのです」


みたいなトリックだと「俺の2時間を返せ!!」と叫びたくなります。

 

読むのが速い方なら失う時間も少なく済むのですが

10時間かけて読んだ本のオチに納得いかなかったら、すごく勿体無いですよね。

 

なので読む速さとか習慣が身につくまでは、

リスクを取らずに短編集を楽しむのが良いのではないでしょうか?

 

 

どんな短編集がオススメ?

ちなみにオススメの短編集はこんな感じです:

 

・Story Teller

f:id:shun10982:20161005071725p:plain

色んな作者の、ほんわかするフィクションが多いです。

また、スラスラ読める作品も多いので、特に通勤中の読書にオススメ。

 

・うれしい悲鳴をあげてくれ

f:id:shun10982:20161005071742p:plain

個人的に一番好きな短編作品。

作品自体は10〜20分で読めるのですが、とにかく設定やストーリーがぶっ飛んでる。

そして無駄な文章は一切なし、アイデア一本勝負です。超オススメ!

 

センター試験の長文読解は名作の宝庫

f:id:shun10982:20161005071800p:plain

そして個人的に最も良作に巡り合う可能性が高いと思うのがセンター試験の「国語問題」です。


当時は「やべー時間やべー」と焦りながら音速で読み飛ばしましたが、試験が終わると「そういえばあの長文読解、ちゃんと読みたかったな」と思う事が多かったです。

そして改めて社会人になってから読み返してみると、まぁ名作が多いこと。

 

かつ、読んだあとに試験問題を実際に解いて自分の読解力を試せるという一石二鳥っぷり。

過去のトラウマに向き合って克服するという意味でも、オススメです。

 

平成28年度本試験の問題|大学入試センター

 

まとめ

読書の秋にちゃんと本を読む習慣を身に付けたい、本を読み始めたいという方には短編集がオススメです!

ガッツリ長編を読むのは、本を読む習慣が身についてからでも遅くないですよ!

 

 

 

他にはこんな記事が読まれているらしい

tokyo-booklub.hatenablog.com

tokyo-booklub.hatenablog.com

tokyo-booklub.hatenablog.com