薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

軽トラが大好きなので対談して色々聞いてみた

突然ですが皆さま

 

軽トラは好きですか?

f:id:shun10982:20161016135257p:plain

軽トラは素晴らしい

 

私は大好きです。

軽くて小回りも効いて積載量も抜群の軽トラが、たまらなく好きです。

 

今この瞬間、中古車の神様が出てきて

「フェラーリと軽トラ、どちらか無料であげましょう」

と言われたら、僕は迷いなくフェラーリを選びます。

そしてフェラーリを売った金で軽トラを10台買います。

 

そんな軽トラへの愛が止まらなくなってしまったので、

今日は軽トラの素晴らしさについて語りたいと思います。

 

とはいえ、ただ語るだけでは味気ないので当人との対談形式でお届けしたいと思います。 

 

軽トラさん、本日はお忙しいところありがとうございます。

 

f:id:shun10982:20161016135342p:plain

軽トラ「いえ、こちらこそお招きいただきありがとうございます」

 

 

 

 

f:id:shun10982:20161016204811p:plain

軽トラ氏の経歴:

1950年代から三輪車として登場。

独自のコンパクトな自動車規格で国内市場を席巻し、様々な業界で物流支援サービスを展開。

「物流コンサルティングサロン」「軽トラ協会理事長」「物流エバンジェリスト」「ハイパー物流クリエイター」など肩書き多数。

 

著書に「なぜ、あなたのプリウスは軽トラに勝てないのか」「軽トラの品格」「オートマチック・トランスミッションという病」など。

 

 

 

ー改めて、なぜ今「軽トラ」に乗るべきなのでしょうか?

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「自分で言うのも恥ずかしいですね(笑)

現状「軽トラ」と聞いてみなさんがイメージされるメリットって

「荷物がいっぱい積める」くらいだと思うんですよね。

逆に、どうしても負のイメージの方が多いと思うんですよ。

「席が硬い」とか「うるさい」とか「乗り心地が悪い」とか」

 

「確かに、あまり良いイメージは持たれないかもしれませんね」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「でも弊車を一度でも運転してくださった方は口を揃えて「楽しい!」とか「運転しやすい!」と喜んでくれます」

 

「どういったところがウケるのでしょうか?」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「まずマニュアル・トランスミッション(ギアを自分で操作)ですし、軽くて思い通りに動くので、大型の機械を自由にコントロールする喜びが得られます。

特にこれだけ車体が軽い車両を運転する機会はなかなか無いので、独特の乗り味があるんですよね。

運転が好きな方にとってはカートを運転しているみたいで、すごく楽しいそうですよ」

 

「たしかに、加速した時にシフターがピクピク動く感覚とか、海ほたるの風が死ぬほど怖く感じるのは軽トラならでは、ですよね。

でも、マニュアルを運転できる人は確実に減っているようです。 AT車に乗っていると、もう4速とバックを間違えて「ギャギャギャ!!!」って音に驚くことも無いのでしょうね」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「今回私が指摘したいのは、まさにそのポイントなんです!

 

最近の車は自動化が進んでいるので、運転手の「失敗」が少ないんですよね。

半クラッチ、坂道発進、シフトダウンも全部自動でしょう。

まず失敗することが無い。

 

昔は何もかも手動だったので、運転手の「失敗」経験は今より豊富だったと思うんです。

 

それに機械自体が壊れやすかったので、自分で直すことも多かったのではないでしょうか」

 

「確かにブレーキパッドが鳴き始めたら自分で取り替えたり、

キャブレターが壊れても、なんとか自分で直そうとしましたよね。

それでまた失敗したり」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「私はそういった「失敗」経験は本当に大切だと考えています。

なぜなら、大抵の人は何かがうまくいかなかった時に初めて

「なぜだろう?」という疑問を持つからです。

 

例えばキャブレターは当時よく壊れたので、

自然と「どうしてキャブレターはすぐ壊れるんだろう?どういう仕組みなんだろう?」

と考えるキッカケが生まれやすかったと思うんですよね。

 

そこで好奇心が生まれて、勇気を出してキャブレターを分解してみると

意外にも簡単な仕組みで、直せることが分かる。

自分で直せることが分かると、他の物の仕組みも想像し始める」

 

「なるほど。「失敗」が思考のキッカケになるわけですね」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「その通りです。

「どうして上手く動かないんだろう?そもそも、どういう仕組みなんだろう?」

という疑問が、想像力を育むきっかけになるのです。

 

しかし最近の自動車は運転手が失敗しないように作られているので、

何も意識しなくても問題なく使えてしまい、想像力を起爆させるキッカケがない。

便利さと引き換えに大切なものを失わないよう、

我々としても常に意識しておかなければいけませんし、

発信し続けていきたいと考えています。 

 

「首都高で合流する瞬間にクラッチが吹っ飛ぶのはやめてほしいですけどね。本当に死ぬかと思いました」

 

f:id:shun10982:20161016135721p:plain

 (若いころはやんちゃだったという)

 

ー「軽トラは環境によくない」というイメージに対してはどう思われますか?

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「純粋に数値データを見るだけなら、確かに軽トラは最新の自動車に環境性能で劣るかもしれません。

でも、それ以上に大切な「環境問題に対する考え方」を養えるのではないかと考えています」

 

「というと?」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「突然ですが、タランチュラを見たことはありますか?」

 

「タランチュラですか・・・自分の軽トラを運転していると、車内によく出てきますね。結構、藪とか森の中で使ってますから」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「タランチュラが出てきた時、どう思いました?」

 

「運転してたらフロントガラスを突然タランチュラが横切った時は、最初はハンドルもぎ取るくらいビックリして半狂乱になりましたけど、最近は慣れましたね」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「それも、実は軽トラならではの気づきだと思うんです」

 

「ええ?どういうことですか?」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「軽トラは雑木林や山奥で使われたり、木材などを積まれることも多いので、自然と虫が棲みつきやすいんですよね。

よくタランチュラとかゴ○○○(自粛)も住んでいます。

 

普段こういった生物と出会ったら、何をされますか?」

 

「一目散に逃げます。限界まで速くその場を離れますね」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「ですよね。

でも、軽トラに乗っている時にタランチュラが出たら、どうしますか?」

 

「ああー、逃げ場がないですね。運転しているので」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「ですよね。

もう必然的にゼロ距離でタランチュラと見つめ合うことになる。

1分くらいその状態が続くと「意外と平気だな」って気がしてきませんか?」

 

「僕は首都高に乗ってる時にタランチュラが出たので止まることすら許されず3分くらい半狂乱でした」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「でも、その経験がなければ僕さんがタランチュラに慣れることは一生なかったと思うんですよ」

 

「確かに・・・今まで真っ先に逃げていましたからね」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「自分が苦手なものと向き合う。そういった「耐える」経験からも学べることはたくさんあります。

我々に合わせて環境を変えるだけではなく、既にあり逃れられない環境・・・

今回のケースでは「タランチュラが車内にいる」という環境を自分の都合に合わせて変えるのではなく、向き合うことを教えてくれるのも軽トラの魅力です」

 

「人間の都合に合わせて環境を変えるのではなく、既にある環境と共存する方法を考える必要があるのかもしれませんね」

 

ー最後に、軽トラから読者に一言

「最後に、ここまで読んでくれた読者に一言お願いします」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「あまり加速できないので、高速道路で軽トラを見かけても煽らないでください。」

 

「本日は、どうもありがとうございました」

 

軽トラ

f:id:shun10982:20161016135454p:plain

「ありがとうございました」

 

  

 

 

 

他の記事:

www.ohanashi-no-naka.net

www.ohanashi-no-naka.net