薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

個人的な今年のベストCMと不思議なCM

f:id:shun10982:20161023172131p:plain

 

コマーシャルは芸術だと思う。でも飛ばす。

読書会アプリ「Ohanashi」中の人です。

 

コマーシャルは芸術だと思う

 

僕はCMが大好きです。

あらゆる無駄を削ぎ落として15秒/30秒に納めた映像作品はアスリートの肉体のよう。

良いCMは見ているだけで楽しいし、いつまでも見ていたくなりますね。

 

海外では日本のCMが大人気

蛇足ですがイギリスに住んでいた頃、

現地の友人に「どうして日本のCMはあんなに面白いの?」と、よく聞かれました。

 

指摘されるまで気づかなかったのですが

確かにイギリスのCMは、もう反吐が出るくらいつまらないんですよね。

 

「たいへん!トイレがつまっちゃった!」

「大丈夫!そんなときは私たちにお任せ!」

「ワオ!」

「きゅっきゅっと直しますよ!」

「ファンタスティック!」

「水がつまったらxxx-xxxに電話だ!」

「イチオシよ!」

 

みたいな。

 

 

僕「えーと、電力、通信設備と、編集部、ロケ班、視聴者の貴重な時間・・・」

 

と、このCMを1本流すためにこの世から失われた物をリストアップしたくなるくらい駄作。

 

 

それに比べたら日本のCMは異次元に面白いのかもしれない。

「キューピーのタラコ」とか「牛乳に相談だ」とか

とても同じ人間から生まれた発想とは思えないもんなぁ・・・

 

今年の個人的ベストCM

そんなCM大国日本が2016年に制作した全てのCMの中で

文句なしのイチバンだと思ったのがコレ:

 

www.youtube.com

 

 

犬の表情が素晴らしい

不安そうにヨタヨタ近づいてくる表情、

遠くから寂しそうに見つめる表情、

ライオンの着ぐるみがウケなくて落ち込んだ表情、

赤ちゃんに触られてちょこっと驚いた表情。

 

もうね、表情の美ですよ。

これほどのドラマを表情に内包した作品が他にあるだろうか。

 

このゴールデンちゃんが人間の言葉を覚えて直立歩行ができるようになれば、

間違いなくアカデミー賞を取れる。

 

音楽が素晴らしい

ゴールデンちゃんのために書き下ろされたかのような歌詞も見所。

無理やり動物寄りの和訳をするとこんな感じです:

 

I wish I could ask you 

(僕が、君に聴けたらいいのに)

 

"How was your day?"

(今日はどうだった?)

 

We may be different

(僕たちは違う生き物かもしれないけれど)

 

But also the same

(似たところもあるよ)

 

Close we could be

(なれたらいいな)

 

Just you and me

(僕と君)

 

And together feel the love

(一緒に愛を感じられるような友達に)

 

 

ゴールデンちゃん・・・なんて良い子・・・

ウチに来たら最高級のペディグリーチャムをあげたい・・・

 

ちゃんと商品も宣伝してる

ただ、あくまで「CM」ですから

「映像作品としては素晴らしいんだけど、なんのCMだっけ?」

では宣伝できていないので、CMの意味がありません。

 

 

その点においても今回のCMは

「翌日届く」

「ライオンのたてがみ、みたいなレアアイテムも揃えてる」

「ワンクリックで注文できてカンタン」

といったAmazonの訴求ポイントをしっかり抑えていて秀逸。

 

 

 

 

ただ、繰り返し見てると

すごく切なくなってきます。

飼い主、お前ちゃんとワンコのことも見てやれよ!

 

 

 

 

今年一番ツッコミたくなったCM

 

逆に今年一番ツッコミたくなったCMがこちら

 

www.youtube.com

 

これ、設定的にお母さんですよね?

お母さんが自分の夫、娘とハミング使って爽快気分になってるんですよね?

 

・・・なるほど。

 

で、その歌詞がこれです。

 

 

Your stare was holding
(あなたの視線が釘付け) 
Ripped jeans
(破けたジーンズ)
Skin was showing
(素肌があらわに)
 
僕「お母さん・・・?」
 
Hot night
(熱い夜)
Wind was blowing
(風が吹く)
Where you think you're going baby?
(どこに行こうってのベイビー?)
 
僕「・・・お母さん?」
 
Hey I just met you
(ねえ、まだ会ったばかりだし)
And this is crazy
(おかしいかもしれないけど)
But here's my number
(これ、私の番号)
So call me maybe
(その気になったら、電話ちょうだい)
It's hard to look right, At you baby,
(あなたとは視線も合わせられない)
But here's my number,
(でもこれ、私の番号)
So call me, maybe?
(その気になったら、電話ちょうだい?)
 
 
 
僕「・・・」
 
 
 

 お母さん、明らかに不倫してるじゃないですか・・・

白昼堂々、旦那と子ども公園で待たせておいて不倫してるじゃないですか・・・

破けたジーンズで熱い夜過ごしちゃダメですよ

「最高の洗剤で気分爽快!」だとしても、お母さん、攻めすぎ。

 

このCM、映像は良いし伝えたいメッセージはなんとなく分かるのだけれど、

 

曲選だけヤバイ。

 

 

なんとも不思議なCMでした・・・

 

 

 

総括

犬は可愛い。浮気はダメ。

 

 

 

他の記事:

 

www.ohanashi-no-naka.net

 

www.ohanashi-no-naka.net