薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

表情認識AIでプログラミングして遊んでみた

「どぅわな」です。

 

80歳になった祖母が「今年はタイピングを上達させたい」と果てなき向上心を語っていたので、それに応えるべくタイピングゲームを作りました。

 

しかし普通のゲームはあっという間にクリアされてしまいそうなので、文字と一緒におすぎとピーコの画像を流し

 

・おすぎだったら打ち落す

・ピーコだったら見逃す

 

という「mode_osugi_piko」を設けてみました。

 

何を言っているのか分からないと思うのですが、僕も正気では無かったのでしょう。

出来上がった作品は、こんなかんじです ↓

f:id:shun10982:20170108220507p:plain

(恐ろしいスピードで落下する「おすぎとピーコ」の群れ)

 

しかし出来上がった作品を祖母に見せたところ

 

「おすぎとピーコが見分けられんのやけど」

 

と冷静にこのゲームのキモを諭された結果、僕は静かに「おすぎとピーコを非表示」にするボタンを設けました。

 

今は普通のタイピングゲームとして遊んでくれていることでしょう。

 

おすぎとピーコと人工知能

さて、確かに人間の頭脳では「おすぎ」と「ピーコ」を見分けるのは不可能かもしれませんが、人工知能ならどうでしょう?

ブロックチェーンや自動運転が実現する21世紀において未だ「おすぎとピーコ」を見分けられないということが許されるのでしょうか。

 

そんな疑問から色々と探してたどり着いたのが

マイクロソフトの「Emotional API」です。

 

Emotional APIって?

そもそも「APIってなに?あぴ?」って方もいると思うのですが

要は「頭のいい誰かが作ったプログラムを借りる」ことです。

 

「発電所」が作った「電気」を取り込んで「電化製品」が動くように

「誰か」が作った「プログラム」を取り込んで「自分のプログラム」が動くようにする

 

今回は

 

「マイクロソフト」が作った「表情認識プログラム」を取り込んで「自分のプログラム」を作ったよ、という話です。

 

で、Emotional APIって?

うまく接続すると、画像の中から表情を勝手に認識して、感情を測定してくれます。

 

こんなかんじ:

f:id:shun10982:20170108221535p:plain

 

e-7とか極小値を使っている意図はわかりませんが

マルフォイがとても驚いていることはわかります。

 

感情の上限値は「1」らしいので

「驚き」の数値が0.89まで達するということは、それなりにどエライことが起きているようです。

「そんなことをされたらこマルフォイ」とか聞こえてきそうな表情ですね。

 

人外も認識できる

ヒトを超越した仏でも認識してくれます。

f:id:shun10982:20170108222125p:plain

言うまでもない事とは存じますが、左が仏です。 

 

ついでに画像が二枚の時は感情を比較して、強い方を赤く塗るようにしてみました。

 

すると意外や意外、「仏の怒り」が方正を上回っています。

一年に一回はプロレスラーに全力ビンタされる不遇の存在を上回る怒りが仏には内包されているというのか。

 

しかも意外と「軽蔑」してるし。「都合の良い時だけ拝みに来やがってブタ共が」とか考えているんだろうか。

 

すごく怖い人でも大丈夫

チビるくらい怖い人が相手でもAIは怯みません。

 

f:id:shun10982:20170108222659p:plain

僕は「アウトレイジ」を観ていないのでなんとも言えませんが

西田敏行の方が「悲哀」に満ちていて死相が現れている感じがします。ついつい情が移った愛人とかに殺されそう。

 

そしてたけしの表情。

すごく不気味で怖いなーと思っていたら

あらゆる感情の中で「喜び」が一番高いんですね。

 

笑いながらキレる人ってめちゃくちゃ怖いもんなぁ・・・

 

悲しい人も大丈夫

どこを見渡しても悲しみばかりです。

 

f:id:shun10982:20170108223116p:plain

野々村の「悲哀」強えー!

 

そして、どこか「泣き虫愛ちゃん」のイメージが強い福原選手は

今や「恐れ」を感じない強靭なメンタルの持ち主になったようです。

 

二次元はイケるのか?

さて、ここからは表情認識APIの限界に挑戦です。

 

誰が見ても意見が割れる「モナリザ」の表情を、

そして「写楽」の浮世絵をAIはどう見るのか。

 

f:id:shun10982:20170108223540p:plain

写楽は読み込めませんでした。

 

 

そしてモナリザは・・・うん、やっぱ笑ってるよね。

正直、僕もモナリザはだいぶ笑ってると思います。

なぜ議論になるのだろう。笑ってるよね、彼女。

 

写楽はNGだったので、試しに歌舞伎役者を出してみると・・・

 f:id:shun10982:20170108224853p:plain

やはり歌舞伎の化粧はすごいですね。

「遠目から見てもハッキリと表情が分かるように」

という目的が十二分に果たされており、

全ての数値がバランス良く高い。

漫画のキャラだと使いどころが難しくてかませ犬にされるタイプだけど

表情に関しては、素晴らしい数値です。

 

シャバーニ君

2016年には時のサルとなった「イケメンすぎるゴリラ」ことシャバーニ君。写楽はダメでも、彼ならイケるかもしれない。

 

f:id:shun10982:20170108224103p:plain

 

参考記録として霊長類最強の生物を並べてみましたが、

シャバーニ君は他の写真で試してもダメでした。

 

さりげなく吉田選手、そんなに全開の笑顔でもないのに「喜び」がメーターを振り切れそうです。

 

同一人物

試しに同一人物も比較してみた

f:id:shun10982:20170108224630p:plain

 

売れ始めたハリセンボン春菜の「喜び」半端ないな・・・

むしろ他の感情が全て吸い取られて「喜び」に変換されている状態です。

このまま幸せに突き進んで欲しいですね。

 

そして角野卓造も「喜び」全開。渋いですねー

 

まとめ

・AIにとってはヒトも仏も同じ

・仏は意外と怒ってるし、僕らを軽蔑してる

・歌舞伎はすごい

・野々村は悲しい生き物

・吉田沙保里はシャバーニ君より強い(表情が)

・角野卓造はとても幸せ

 

人類の英知を簡単に活用できるなんて、APIって面白いな・・・