薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

20代大家の賃貸日記(4):リフォーム編。壁と床の張り替えをする時の注意点

不動産知識ゼロから

20代の若造が築55年のボロ家を買って

賃貸運営するまでの注意点をまとめています。

どぅわなです。

 

さて前回は

「シャワーブースはぼったくられそうになるから注意」という話をしました!

 

今回はリフォームの醍醐味「カベと床の張り替え」の話です。

その楽しさと、裏に潜む注意点を

余す事なく伝えたいと思います!

文章力が追いつかないけど!

f:id:shun10982:20170126085047j:plain

 

ネタバレ

・壁と床のリフォームは超楽しい

・でも、やり直しが利かない

・だから一番最後にやった方がいい!

 

注意点

・壁裏の水漏れ

・地板の痛み

・エアコン専用コンセント

・汚れ

 

 

壁と床のリフォームは楽しい。超楽しい。

やっぱり壁と床は面積がデカいので

変えると、部屋の雰囲気がガラリと豹変して楽しいですよね!

仕上がりを妄想しながら壁紙を吟味する途中工程も楽しいですよねー

 

サンワカンパニー」というリフォーム材を取り扱う会社があるのですが

ここの高級ショールームが表参道にあります。

こんなところを分不相応に訪れて、イメージを膨らませていました。

 

超高級です。

f:id:shun10982:20170127070126p:plain

 

ひゃああああ!

床を舐めまわして大理石のひんやりした感触を楽しみたいーー!!

 

と感じるのは僕と一部の変態だけかもしれませんが

間違いなく入るだけで年収が300万円アップしたおトクな気分になります。

 

ショールームを練り歩きながら

 

「壁は青にしようかな・・・床は大理石にして舐めまわそうかな・・・」

 

などと妄想しながら、思う存分たのしみましょう!

 

 

でも、やり直しが利かないので注意

ここが最大の注意点!!

まぁ厳密にはいくらでもやり直せばよいのですが

職人さんを呼ぶ必要があるので、結構お金がかかります。

 

僕は「リフォーム=壁と床を張り替える」と考えて、即着手してしまったのですが

やる前に、こんな点に注意しましょう!

 

壁の裏で雨漏りがおきていないか?

家の中まで雨漏りしていなくても

壁の裏でぶっしゃああああ!!!してる可能性があります。

壁紙を剥がしたら台風や大雨の翌日に訪れて、

「シミ」とか「やわらかくなってる場所」が無いか

確認しておいたほうがいいですよ!

f:id:shun10982:20170126085129j:plain

 

地板が痛んでいないか?

嫌な・・・事件でしたね。

 

「あの日」は床を張り終えてから何日か経過して、

我が家を訪れた時の事です。

 

土間で靴をぬいで、地板に足を乗せた瞬間

 

めきゃっ

 

とすごい音がしました。

同じ音が首から出たら即死だと思います。

f:id:shun10982:20170126085031j:plain

 

恐る恐る足を上げると、地板がメッコリへこんでました。

やってしまったぁ・・・と思い、お世話になっている工務店に電話しました。

 

僕「地板が逝きました」

 

工「あぁ・・・それは全部剥がしてやり直したほうがいいねぇ」

 

僕「ちょちょいと出来ちゃうものでしょうか?」

 

工「職人さんを呼ぶ必要があるから、まぁ・・・2〜3万円はするよ」

 

 

ぎょええええ・・・・

 

床を張り替える前に、違和感に気づいておけば

少なくとも床を張り直す必要は無かったなぁ・・・

 

と、すさまじく後悔したのでした。

 

皆さまも「めきゃっ」にはご注意ください。

どう注意すればいいのん?って話なのですが。

いろんなところを「ぎゅっぎゅ」と足裏で踏みましょう!

 

f:id:shun10982:20170126085108j:plain

 

エアコン専用のコンセントがついているか?

これも壁を張り替えた後に知ったのですが

エアコンって専用コンセントじゃないと、発火の危険性があるらしいのですよ。

 

単体でめちゃ電気を喰うので

たとえばテレビを同じコンセントにつないだら

ブレーカーがバッチバチ落ちるらしいです。

 

まぁ、落ちるだけならいいのですが・・・

 

万が一、ブレーカーが落ちなかったら

発火するよ

 

と教わり

 

「それはヤバイね」

 

ということで

 

すぐに壁紙を一部剥がして、エアコン専用のコンセントを設けました。

せっかくの新しい壁紙が・・・新しい壁がぁ・・・

 

 

その他の作業が控えていないか?

最初に壁と床を張り替えすと

その後に畳の張り替えとか、エアコンの取り換えとか、シャワーの設置が控えていると

せっかくの新品が汚れてしまいます。

 

これはもう、バカでも気づくことです。

でも僕は気づきませんでした。

 

あぁ、僕はバカだったのかぁ

 

と染み入るように感じると同時に

 

「次回のリフォームでは、壁と床は一番最後にやろう・・・」

 

と決意したのでした。

 

 

まとめ

・壁と床のリフォームは超楽しい

・でも、やり直しが利かない

・だから一番最後にやった方がいい

 

 

次回は「エアコンの取り換え編」です!

シャワールームに続いて、

ここでもぼったくられそうになります。

 

というか、エアコンに関しては

ぼったくられました。

僕が全面的に悪いのですが・・・

 

そのぼったくられっぷりも

たっぷりお伝えできればと思います!

 

f:id:shun10982:20170126085149j:plain