読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

すっげーリーダーとそうでもないリーダーのちがい

 

ぼく、どぅわな

しょうがっこう21年生です

 

社会人にかんさんすると、まだ5年目なのですが

 

大人の諸事情により

 

9人のりーだーにつかえてきました

 

20代半ばのわりに、いろんなりーだーをみてきているはずなので

 

びぼーろくも兼ねて、26歳のボンクラからみて

 

すっげー!と思ったリーダーと

 

そうでもない!と思ったリーダーのちがいを

 

まとめてみたいと

 

おもいました!

 

ぜんぶ個人的な見解だよ!一個人の意見だよ!

 

すっげーリーダーってなんぞや?というテーマに関しては

 

せかいぢゅうのえらい人々や最前線の人々が研究しているから

 

ちゃんと学びたいひとは

 

0円で読めるゴミ記事じゃなくて

 

もっと、ちゃんとした文献をよんだほうがいいよ!

 

あへあへwwでゅふふww

 

※この記事は朝5時に異質なテンションで書かれました

 

 

 

リーダーの効能

さっそく正気に戻り、9人のリーダーを見た経験から

すっげーリーダーに率いられたチームの状態を思い出してみました。

 

すっげーリーダーが居るチームの状態

・指示を出されなくてもメンバーが自発的に働く

・メンバーがリスクを恐れない

・「自分のチームが社内で一番楽しい」と思っている

 

そうでもないリーダーが居るチームの状態

・指示を出されないとサボる人が出てくる

・リスクを挙げるばかりで何も生まない

・人がマッハで辞める

 

 

すっげーリーダーと、そうでもないリーダーの違い

そんじゃあ、すっげーリーダーって具体的に何をしてたんだっけ?

と思い返すと、こんな特徴があった気がします:

 

会話

 

すっげーリーダー

・会話の頻度がとにかく高い。

メンバーと会話する時間を最低でも週1回、15~30分程度はまとめて確保しつつ、

普段も、色んな話題を見つけてちょくちょく話しかけてくれるので

「危機を察知したら、困る前にこの人に相談しよう」と思える。

 

 

そうでもないリーダー

・会話を軽視する。

まとまった時間を取らないし、向こうから話しかけてこないので

「この人は会話が嫌いなのかなー」と思う。

すると「この人とは、話す前にアジェンダを決めておこう」とか会話に気を遣うので

本当に困った時だけ、相談しよう」と遠ざかる。

 

そして本当に困った時に相談すると「なんでもっと早く言わなかったんだ!」と怒る。

おみゃー話しにくいからだぎゃー。 

 

 

キレるポイント

 

すっげーリーダー

・「ここぞ!」という時に目的達成の手段としてキレる 

 

・キレる理由が常に同じ。「自分はこういう事に対してキレよう」と決めているので、メンバーとしても反応が予測できて接しやすい。

 

・「明らかに手を抜く」とか「自分勝手な対応」とか、怒られて当然の行為だけキレるので、怒られた時に納得しやすい

 

・叱る時はマンツーマンで、人気のないところで叱る。メンバーとしても、周りの目がない方が聞き入れやすい。

 

そうでもないリーダー

自分がムカついたからキレる。キレる事によって目的達成から遠のく事に気付いていないか、気付いていても自分の感情を抑えきれない。困ったちゃん。

 

キレる理由がまちまち。「自分は何に対してキレるのか」を決めていないので、「この人、なんでこんな事にキレているんだ?」と腫れ物扱いされる。

 

・もしくは「自分がムカついたからキレる」だけなので、「この人、自分の思い通りにいかないとすぐキレるなぁ・・・」で終わり、怒られても納得感がない。赤ちゃんに説教されてもなぁ・・・って感じ。

 

・周りに誰がいようと所構わず怒り散らす。「店の外でやってもらえませんか?」状態

 

夢を語る

すっげーリーダー

・この仕事を通じて成し遂げたい未来が描けている

 

・その未来を自分の言葉で伝えられる

 

・それを聞いた人が「俺もそう思う!そうしたい!ぜひやらせて!むしろ一員に加えて!ハァハァ!」と、良い意味で洗脳される

 

そうでもないリーダー

・仕事は、生きるためにやってるだけですから・・・をヒシヒシと感じる

 

・夢を語るんだけど「イノベーションを」とか「〇〇で〇〇を面白く」とか、どこかで聞いたことのある言葉を借りているだけなので、伝わりきらない。「たぶんリーダーの教科書に「ビジョンを語れ!」って書いてあったのを見たんだろうなー」と感じる

 

・夢にそこまで共感できない。「頑張ってください!心から応援してます!」で終わる。

 

 

自由の与え方

すっげーリーダー

・メンバーの力量を把握したうえで「この中なら自由に遊んでいいよ」と裁量を与える。ドッグランの中で飼い犬を放す感じ。

 

・「万が一失敗したら責任とるから、自分でやってごらん」と優しく言いつつ、容赦なく補助輪を外して自走させる厳しさを持つ。

 

そうでもないリーダー

まずメンバーの事を何も知らないので、与えるべき裁量権が計れない。ゴールデンレトリバーをカゴに押し込み、チワワを北海道の野山に放つ。

 

・「万が一失敗したら怖いから、俺に見せろ」と全部、管理したがる。ヒト単位ではなくコト単位で理解したがる。娘の自転車を一生支えて走るつもりですかお父さん?状態

 

 

プライド

すっげーリーダー

・現場の細部に関してはメンバーの方が熟知している、という前提で考えているので、「すんません、僕そこらへん分からないので教えてください」と、すぐメンバーに聞く。

 

間違ったら謝る。言った当初は自信満々でも「ごめん、やっぱり間違ってたわ」と謝れる。

 

そうでもないリーダー

・あらゆる領域において自分がNo.1だと信じている。稀にそんな室伏みたいな人もいるが、9割は可哀そうな人。人に聞けない

 

ごめんなさい、が言えない。言葉にして、これほど悲しい特徴があるだろうか・・・

 

人格

すっげーリーダー

・釈迦ですか?ってくらい清い

 

・何人住んでるんですか?ってくらい色んな人の人生が詰まってる

 

・でもたまにゲスかったり、人間らしさが見える

 

 

そうでもないリーダー

コメントがありません

 

※人格否定はただの悪口だからよくないよ!

 

 

 

振り返ってみて

すっげーリーダーのチームに居ると、

精神衛生上、とても健康な状態で働ける。

 

 

ぼくもこんなひとになりたいぞう!

 

とおもいました!

 

2がつ1にち すいようび はれ