読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄いブログ〜20代大家の賃貸日記や、週末の朝活など〜

20代ど素人が始めた賃貸経営の話や、週末に運営している朝活の話など〜

あまり深く考えずに書いた記事がバズって、考えたこと(全力でコバンザメ)

すぐ調子に乗って失敗します。

読書会アプリ「Ohanashi」中の人です。

 

記事がバズった感想

2ヶ月ほど前、シン・ゴジラに出演した石原さとみの英語力に関する記事を

キングダムを見ながらボケーッと書いたのですが

なぜか昨日、めちゃくちゃバズりました。

 

www.ohanashi-no-naka.net

 

バズると、どのくらいアクセスが集まるのか

途中でカウンターが外れちゃったので推定なのですが

 

はてブ:600くらい

シェア:5000くらい

 

結果:1日で22万PV 

 

analyticsによると訪問者数20万人なので

米沢藩の人口の2倍くらいアクセスが来たということですね。

 

マジすげぇ・・・WEBすげぇ・・・とミノムシ並みの感想しか浮かびません。

 

今まで2ヶ月コツコツ書いて集めたアクセスが無かったことにされるくらいPVがハネました。僕の努力は一体何だったのだろう。

 

f:id:shun10982:20161013223641p:plain

 

いや、いくらなんでも・・・!

さすがに1ピクセルくらいは割かれているはず・・・!

 

必死にズームインしてみますが、

 

f:id:shun10982:20161013223857p:plain

本当に1ピクセルも表示されていない・・・

 

 

バズって何が起きたのか、何を考えたのか

こんな感じで記事がバズって色んなことを考えたので備忘録も兼ねて書いてみようと思います。

そして「今ならバズ効果が残っているからアクセスを稼げる!」というコバンザメ精神をフルに発揮したいと思います。

 

バズると、めっちゃ嬉しい

自分が書いた記事を「面白い」と言ってくれる人がこんなに居る!

単純すぎて申し訳ないのですが、もう信じられないくらい嬉しかったです。

1日中ずーっとニコニコしてました。

 

「Newspicks」とか「はてブ」の人気エントリーTOPに入った瞬間のスクリーンショットをバッチリ撮ったので、これは印刷・防腐加工して後世まで語り継げるよう大切に保管しようと思います。

 

f:id:shun10982:20161013225331p:plain

そして孫が生まれたら自慢したいです。

 

「ワシは、60年前にちょっとバズったんじゃよ」

「おじいちゃん、すげー!」

 

その反面、凄まじく怖い

しかし実は20万PVという数値を見た瞬間、真っ先に感じたのは喜びではなく

 

「ヤバイこと書いてなかったかな・・・」

 

という恐怖でした。

 

僕の発言の9割は失言(残り1割は妄想)です。

なので基本的には相手を怒らせることが多い。

 

「言ったこと」はいずれ風化して忘れられるのですが(まぁ実際は潜在記憶に残っているので後でネチネチ言われるのですが・・・)、書いたことは絶対に消せません。

従って「失言率9割の男」が「気軽」に「絶対消せないことを書く」という行為は、とにかく危険なのです。

 

過去の記事を急いで漁って

白い文字で「う○こ」とか書いていないか、名指しで誰かをディスっていないか等、とにかく必死で探したのですが うんこ よく見つけたな!

10分探したら集中力が切れたので、諦めてバズった事実を喜ぶことにしました。

 

もう、炎上したら仕方ないと諦めることも大事です。

 

「諦める」という言葉は仏教の世界では「明らめる」と書かれ

物事の本質を見極め、自分にできることの範囲を明らかにするという意味があるようです。

 

つまり僕は無我の境地に達したのです。

 

恐れることは何もないね!

 

ただ、今後は一層「う○こ」とか書かないようにします・・・ うんこ

 
なぜか叩かれる

さて、「恐れることはない!」と言い放っておきながら秒速で矛盾するのですが

意外と否定的な声が多くて凹みました。

 

沢山の方の目に触れることで記事に対する前提や心構えも多様化したのでしょうね。

 

大半のコメントは

「面白い!」といった励ましの声や、読んでくれた方の意見を乗っけてくれるありがた〜い内容なのですが、

30件に1件くらいの割合で「こいつの日本語の方が下手」とか「論理構成が糞」といった声もあり、

ランランと花畑を歩いていたらいきなり後ろから串刺しにされるような気分でした。

f:id:shun10982:20161013234327p:plain

(こんな感じ)

 

そして僕は心が異常に打たれ弱いので、1万件に1件でもきついコメントが入っていると

超へこみます。

 

おそらく大半の書き手は似たような気持ちになると思うので

今後誰かの記事にコメントしたりツイートする時は、オブラート300枚くらいに包んで伝えてあげれば、全員が楽しく1日を過ごせると思うのです。

 

記事を書いてる人は基本的に誰かを傷つけようと思って書いているわけではないので、傷つけるためのコメントは書かないほうがよいと思うのですよ。

 

僕自身、とある記事に「ここの論理構成がなっていない!」とか

今思い出すともんどり打ってぶっ倒れるような恥ずかしいメールを直接送ったこともありましたが、本当にオブラート1万枚くらい包めばよかったですごめんなさい。

  

すげー勉強になる指摘がある

その反面、とても勉強になる指摘を頂戴することも。

「文章が二重否定になっている」とか

「じゃない」が多いとか

自分の文章の粗というか癖が分かるのが面白いです。

 

広告を張らなかったことをめちゃくちゃ後悔する

20万PVでクリック率0.5%、単価100円としたら

 

10万円・・・!?

 

10万円稼げる可能性があったの・・・!?

僕の食費10ヶ月分じゃないですか。

毎日凍った手作りお好み焼きばかり食べる生活から解放されたかもしれないのに

 

f:id:shun10982:20161013234804p:plain

 

というわけでこれを機にはてなproとgoogle adsenseに申し込んでおきました。

おかねもちになりたい!

 

いろんな人にバレる

ブログ書いてることがいろんな人にバレました。

 

まぁ、社内を走り回りながら「僕のブログがバズったよーー!!!」って言いふらしたからですね。

 

もう「バズった」って紙を背中に貼ってスクランブル交差点をひたすら往復したいくらいテンション上がってましたからね。

 

なのでこれからは実世界で顔を合わせる方にも見られるので、書く内容により一層気を遣わないと・・・

「上司をぶん殴りたくなった瞬間108選」とか書かなくてよかったです。

 

あ、うそですよ課長!課長最高!よいしょ!給料あげて!

 

 

大量の時間を奪ってしまった罪悪感

路肩に溜まったガラス片くらいの価値しかない駄文のために

20万PV x 1分(推定)として20万分、

つまり約3333時間が費やされたことになります。

138日、ほぼ4ヶ月ですね。 

 

本当に申し訳ございませんでした。

 

またバズったらどうしよう・・・というワクワク感

とはいえ、またバズるかもしれないという期待感が胸中渦巻いており

今か今かとアクセス解析を眺めたまま廃人になりそうです。

 

まとめ

バズるという生まれて初めての経験を経てIQ12くらいの僕がひねり出した結論は

 

・超嬉しい

・超怖い

・超わくわく

 

でした。

 

エゾジカの方がマシな感想書けそう。

眠いんだな。寝よう。

おやすみなさい。 

 

 

 

他にはこんな記事が読まれているらしい

 

www.ohanashi-no-naka.net

 

 

www.ohanashi-no-naka.net